料金について

ホーム > 料金について > えこーダ設計

料金についてのご案内です。

えこーダ設計料金

快適・健康でエコロジー・省エネな住宅の設計・コンサルティング「えこーダ設計」の料金をご案内しています。
えこーダ設計の詳細ついてはこちら

えこーダ設計

快適・健康でエコロジー・省エネな住宅の設計・コンサルティング「えこーダ」の総合的なコンサルティングを行います。

料金
ご相談ください

住宅の断熱、遮熱性能(Q値、μ値)と暖冷房にかかるランニングコストの評価

家の中を快適にするためには、冬の寒さ、夏の暑さの対策が必要です。「建てて住んでみないとわからない家の快適性を、ある程度予想できたら」「家を快適にするために使う、暖冷房費をある程度把握できたら」本当にご家族に必要な断熱、遮熱性能なのか確認できます。
もちろん、いろんなメーカーや工務店からいろんな話を聞いて、どこが一番ご家族の生活にあっているか迷った場合でも、同じ方法で算出された年間の暖冷房費で見れば、安心で簡単に選ぶことができます。
そんなお手伝いができるのが、このプランです。

料金
31,500円/1軒

気密測定

せっかくいいものを設計しても、設計通りに造られなければ、求めた「いえ」にはなりません。見てもわからない「いえ」の小さな隙間も、実測によって確認しておきましょう。

料金
31,500円

施工検査

施工が正しく行われていないと本来の性能を発揮できないのが、グラスウールなどの断熱材。また、壁の中で結露して柱などが腐ったりしないようにしっかりとした施工がされているか確認するのは、非常に重要です。プロの目で将来的な不安も取り除きます。

料金
31,500円

風量測定

今、建築基準法では、計算の上で必要な換気の量がとれていれば問題ないとされていますが、実際どうなっているのか確認しているメーカーは非常に少ないのが現状です。
健康な家の大前提は、換気が行われていること。
しっかりと換気が取れているか、多すぎないかの確認をしましょう。

料金
21,000円

VOC測定

VOCというのは、揮発性有機化合物のこと。ピンとこない方も多いと思いますが、シックハウス症候群の原因とされるホルムアルデヒドや、シンナーの原料のトルエン、キシレンなどの総称です。これらの原因物質が国の定める基準値や、指針値以下になっているかを確認します。
万が一超えている場合は、原因解明を行うとともに、対策を検討します。

料金
(応相談)

気密測定

施工のときに確認するのは、施工の状態を確認するため。竣工のときに測定するのは、快適な住まい方を考える、また、家の価値を高めるためです。
せっかく高気密で建てたいえなので、竣工時に測定して記録として残しておく、もしくは、隙間から入ってくる空気の量を把握して、より快適な生活をするための方法を検討するなども可能です。

料金
31,500円

温度・湿度測定

実際に家に住んでみないと、想像していた快適な生活かどうかわかりません。それに、入ってすぐに、その家の性能を活かしきれるか、もしくは、もっと快適性を上げるために最適な方法はないかなど、温度・湿度を確認することでわかる情報は意外と多いのです。
また、結露が発生するなどの問題が生じた場合も、温度湿度から原因を推察して、改善方法をご提案することもできます。

料金
21,000円

CASBEE評価認証

「せっかく建てる家だから、総合的な環境性能について考えながら計画したい。」
「せっかく建てる家だから、社会的に認知された評価をして、家の価値を高めたい。」
などの要望にお応えできるのが、住宅環境性能を総合的に評価するために省エネルギー機構から出されているCASBEEです。
CASSBEEの評価認証については、特定の講習を受けて認定を受けた認定員のみできる仕事。せっかく環境に配慮して建てた家だから、認証して家の価値を高めませんか?

料金
52,500円/1軒

暖冷房機器選定のアドバイス

快適な住環境のイメージをお聞きして、それにあった暖冷房を選択する。その家を暖めたり、冷やしたりするのに必要な負荷から、暖冷房機器の大きさや台数をアドバイスいたします。また、使っている暖冷房機器の買い替えや時期などのアドバイスもおこなっています。