社訓

「お客様にとってのかけがえのない道標(みちしるべ)となれ」

住宅を取得するという事は、人生で一番大きな買い物であると言われます。
マンションを買う、中古や建売の住宅を買う、住宅を新しく建てる、建て替える。
いずれにせよ、人生にとって大きな影響を与える判断を迫られます。
しかし、その判断は確信をもって正しいと言えるでしょうか?

何千万円という買い物が失敗に終わらないようにするためにどうするべきか。
我々の様々な経験を活かし考えた末に出した結論が、『そんな不安を抱えたお客様に経済的な利害関係のない第三者がプロとして的確なアドバイスを送る必要がある。』と言うことでした。

そして更に突き詰めて考えていくと、現代社会に生きる私たち人間にとって住宅建築や住生活は地球の環境保全に対して、切っても切り離せない重要なファクターであるという事と同時に、その重要性をプロとして広く多くの住生活者に伝える必要がある事に気付きました。

専門家である我々が、本来あるべき住宅のカタチ、住生活のカタチに導けるようにお客様にとってのかけがえのない道標となる。
そんな想いがこもった社訓となっています。